富戸(ふと)
ポイント説明 東伊豆で人気を誇る富戸の海は、「ヨコバマ」、「脇の浜」の2つのビーチスポットと、数多くのボートスポットからなるエリア。富戸港を中心にこじんまりとした雰囲気だが、ダイバーが快適に過ごせる環境がそろっている。 海戸のシンボルとなっている「温泉丸」は本物の船を風呂桶に改造して天然温泉を引いたもので、誰でもダイビング後の冷えた体を温められるぞ!
ポイント名&ダイビングスタイル

↓ビーチポイント↓
ヨコバマ→砂地と岩場の両環境を楽しむ事ができ、季節による海中景観や生物たちの変化が顕著なので1年を通じてじっくり潜りたい。浅場から魚影、魚種ともに多く、富戸ホールは晴れた日に光が差し込む幻想的だ。
脇の浜→水温が低い春の時期はネコザメやカスザメといったサメ類が見られ、遠場にはドチザメが群れる場所!ウミウシの種類が格段に多い。

↓ボートポイント↓
マエカド&フタマタ→二股に分かれた根の周囲を潜る。イサキやタカベの大群もさることながら鮮やかなソフトコーラルがびっしりと群生する光景が美しい。岩場ではネコザメなどが見られる。

ヨコイソ沖→限定ポイントということもあり、普段ダイバーが潜っていないからなのか魚影が濃い。ドチザメ・ヒラメなどを見ることもできる。
ゴロダイ→砂地に派手なソフトコーラルがついた根が点在し、春から初夏には周囲にトビエイが群れることで有名になった。回遊魚やナヌカザメ、ネコザメはほぼ確実に見られる豪快系スポット。※1

2番&5番→伊豆海洋公園の奥まで船で行くポイント。キレイに群生するソフトコーラルや豊富な生物が回遊魚を良く目撃することがある。※1
サンカク→潮の流れが速く大物を目撃することが多いポイント。全体的に深いため、深度には注意が必要。※2

ツアーの様子

2013年05月20日

2012年11月24日 動画

2012年03月24日

参加資格

ビーチ→オープンウォーターダイバー以上

ボート→アドバンスダイバー以上
※1のポイント→経験本数50ダイブ以上
※2のポイント→経験本数100ダイブ以上(経験本数の条件を満たしていましてもスタッフの判断によりお申込みをお断りすることがございます。)

ツアー可能内容 日帰り・宿泊・前泊ツアー ※ナイトダイビングはできません。
ツアー料金
  メンバー価格 一般メンバー価格

日帰りツアー

(ビーチ)

¥19,800 ¥22,000

宿泊ツアー

(4ビーチ)

日帰りツアー(ビーチ)金額に宿泊代¥11,000+2ビーチ代11,000 日帰りツアー(ビーチ)金額に宿泊代¥11,000+2ビーチ代11,000

前泊ツアー

(ビーチ)

日帰りツアー(ボート)金額に前泊代¥6,600 日帰りツアー(ボート)金額に前泊代¥6,600

日帰りツアー

(ボート)

¥24,750 ¥27,500

宿泊ツアー

(4ボート)

日帰りツアー(ボート)金額に宿泊代¥11,000+2ボート代¥15,400 日帰りツアー(ボート)金額に宿泊代¥11,000+2ボート代¥15,400

前泊ツアー

(ボート)

日帰りツアー(ボート)金額に前泊代¥6,600 日帰りツアー(ボート)金額に前泊代¥6,600

1ビーチ¥5,500 1ボート¥7,700 1泊2食付¥10,500 前泊朝食付き¥6,600

使用できるタンク スチール10L・アルミ10L
富戸1 富戸2 富戸3

  

Kona Winds<コナウィンズ>Facebookページ 「いいね!」ボタンを押してね

 

 

 ダイバーローン