神津島(こうづしま)
ポイント説明

かつては「神集(こうず)島」といい、神様の集まる島という説もある神津島。伊豆諸島ではほぼ中央に位置し、白砂青 松の入り江と起伏に富む山野の景勝がとりわけ美しい島です。水質と透明度日本一にも選ばれたきれいな海と四季を通じて温暖な気候に恵まれている。

ポイント名&ダイビングスタイル

↓ビーチポイント↓

つまり→真っ白い砂地へ日差しが差し込んで筋になっているのはとっても幻想的。 水深も5,6mとかなり浅め。それでも、タカベ・アジ・ムロアジ・メジナなどの赤ちゃんの群れを見ることも。

名粗湾→平均水深7mと浅い。ハート型岩があったりする。フエフキが数匹現れるので、見応えは十分。
↓ボートポイント↓
割間(ありま)→根には様々な魚がみられます。タカベ・アジ・キビナゴなどの小魚はいっていれば回遊魚期待大。カメも小振りですが見られることも。

長浜作根→沖に出れば出るほど魚影が濃くなり、また、何が出るかわからない楽しいポイント。点在している根は水路有り・トンネル有り・アーチありと変化に富、岩肌はイボヤギ、トゲトサカ等がとてもきれいです。

裏作根→海の真ん中の沖とオカに2つの根が離れてあり、通しがいいぶんここも魚影が濃く水深もあるので注意が必要。

銭州→神津島の南西約40kmのところに点在する岩礁地帯。見渡す限り海!水平線しか見えません。まさに、太平洋のド真ん中という感じです。ドリフトダイブにてハンマー・カンパチ・ヒラマサ・シマアジなども大型で、南方系の魚も多数みられます。漁師さんが魚のうえを歩いて渡れる程魚影が濃くお金になることから、この名がついたともいわれています。※1

神津島への行き方

22時ごろ発の船で行きます。

夜間の船中泊を少しでも快適に過ごして頂けるよう、カーテンで1人づつ区切られた特2等船室をオススメしています。

深夜騒がしい団体や、2等の雑魚寝が気になる方にもゆっくりおくつろぎ頂き、翌日に備えてしっかり体を休めて頂きたいと考えています。

 

2等和室や2等リクライニング席も手配出来ます。ご希望の方はお問い合わせください。

             

        ↑2等和室↑             ↑2等リクライニング↑  

ツアーの様子  
参加資格

アドバンスダイバー以上

※1のポイント→経験本数100ダイブ以上(経験本数の条件を満たしていましてもスタッフの判断によりお申込みをお断りすることがございます。)

ツアー可能内容 宿泊ツアー ※ナイトダイビングはできます。ご相談ください。
ツアー料金
  料金に含むもの 料金
2泊2日 ダイビングガイド料・東京〜神津島往復乗船料・4ボート・施設利用料・タンクウエイトレンタル料・宿泊代(2食付き)・1ランチ

¥59,000〜

¥73,000

※ご予約の最終締め切りは10日前となっております。

3名様以上でツアーを開催いたします。

オプション内容 オプション料金
追加1ビーチダイビング ¥5,500
追加1ボートダイビング ¥7,700
追加1ビートナイトダイビング ¥7,700
追加銭洲・イナンバ遠征2ボートダイビング ※参加条件付き。条件はお問い合わせください。 ¥36,000
往路特2等から2等へ船室ランクダウン ▲¥4,000
復路2等から特2等へ船室ランクアップ ¥4,000
復路大型客船からジェット船へ変更 ¥4,000
使用できるタンク スチール10L・スチール12L・エンリッチドエア10L
※エンリッチドエアのみ追加料金が発生します。(2,100/1本)

 

神津島1 神津島2 神津島3

  

Kona Winds<コナウィンズ>Facebookページ 「いいね!」ボタンを押してね

 

 

 ダイバーローン